好きな女性へのメールは焦らずが基本です

女性とメールアドレス等、連絡先を交換した後、どう次へ繋げていくかは難しいところですよね。

ハッキリ言ってしまうと、メールだと色々なことが伝わりにくいです。
こちらや相手の感情であったり、文章一つとっても、書き手と読み手で言いたいことと感じたことに差があったりと、なかなかややこしい。

ですので、直接その女性と沢山会える機会があるなら、その時に沢山喋って仲を深めるのがベストなのは間違いありません。
何を喋ったら良いのか分からないのであれば、こちらから無理に話はせず、女性に対して何でも良いから質問し、その答えを聞いた上で、その内容についてさらに質問をし、話を広げて彼女のことを知っていけば良いのです。

直接会ってそのようにすれば良いと書きましたが、実はそれはメールでも同じことなのです。
もう、メールアドレスを交換しているということは、好かれているかどうかは分かりませんが、少なくとも嫌われているとか、怪しい奴だと思われているという確率はかなり低いので、先程の話の転がし方と同じように、他愛のない質問から始めて徐々に彼女のことを知っていけば、彼女がどういったものを好むか分かるようにもなりますし、彼女が話をしやすい人だと感じてくれれば、デートにも誘いやすくなります。

しかし、メールをする上で気を付けなくてはいけない点もあります。それは必死になりすぎないこと。

女性もまた人間なので、色々な人がいます。
こちらからの質問メールを返してこなかったり、携帯をあまり見ておらず、完全にスルーなんて人もいたりします。
そんな時に、返事が欲しいからと焦って何件もメールを送ったり、「あれ?届いてなかったかな?」なんてしらじらしいメールを送ってみたり、「なんで返事くれないの?」と怒ってみたりなんてのは絶対にNG、面倒くさい奴だと思われたらそこで終わりだと思ってください。

慣れない内は、メールの返信が無いと精神的にツラいと感じることもあるでしょうが、相手のペースに合わせて、気長にやることが大事です。
また、どうしても返信が無いのが許せないのなら、それはあなたと彼女の性格が合わないということでもあるので、一度本当に彼女のことが好きなのか考えることも大事です。
女性は沢山いるので、ひょっとすると彼女にこだわる必要は無いかもしれませんよ。

このブログ記事について

このページは、女性と会話が2016年7月16日 06:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お見合いは長期的にいい関係を築きやすい」です。

次のブログ記事は「相手の女性が喜ぶ話題を振ろう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。