2014年10月アーカイブ

お見合いは長期的にいい関係を築きやすい

恋愛結婚というのは一番いい方法かもしれませんが、この場合は年齢を重ねるごとに恋愛という感情が無くなってしまい、冷めた関係になりやすいとも言われています。

恋愛結婚をしたのに数年で離婚するということも結構多いため、短期的な関係で終わってしまうことも多いのです。
また恋愛結婚の場合は恋愛とは別の理由で結婚に至る場合もあるため、本当に愛を重ねて結婚したという関係にならないこともあります。

しかしお見合い結婚ではこのようなことがさほどありません。
その理由はお見合いというのは最初に好きだという感情が無く、後から結婚しようかなと考えるためです。

そのため長期的に恋愛感情が続きやすく、冷めない関係を作ることができます。
お見合いをしてみたらどうかと言われた時、最初は乗らない気持ちが強くあると思いますが、こうした気持ちが最終的には恋愛を長続きさせてくれるのです。

そのためお見合い結婚の方が離婚のリスクが減り、長期的にいい関係を作ることができます。

また最近はお見合い結婚の方がやりやすいという話もあります。
結婚相談所などがサポートしてくれることが多いですし、意外と両方の家庭でいい関係を作ることができるため、結婚後のサポートも受けられやすいです。

周りの人の気持ちを考えると、お見合い結婚という選択肢も悪くはないと思います。
何よりも意外な人と出会える可能性があるため、お見合い結婚だと意外と金銭面で困ることが少ないとも言われています。

同性愛者はネットワークを利用するとよい

ネット上には、様々なコミュニティサイトというものが存在します。
年の合う友達を見つけられるもの、趣味の合う仲間を探せるもの、好みの異性と知り合えるもの。出会いを望むもの同士を結び付けてくれるのが、ネットというものです。

同性愛者として生きていると、色々な場面でマイノリティな印象を持ってしまうことがあるでしょう。
仲間を見つけるどころか、同じような認識を持つ人も見つけることができない、自分はなんて孤独な人間なのだと悩んでしまうこともあるかもしれません。

しかしそれがマイノリティであるのは、そこが体面や体裁を気にしなくてはいけない世界であるからです。
匿名性の強いネット上の世界へ行けば、同性愛という考えに共感し手くれる人は、いくらでも目の前に現れるでしょう。

ネット上のコミュニティサイトの中には、同性愛者だけが集まるサイトというものも存在します。
思いを語り合える人がいないというのなら、まずはそういったサイトに登録して、共通の認識を持つ仲間との出会いを探してみるとよいでしょう。

ネットは匿名性が強いといっても、自分さえ望めばそれより一歩前に出た付き合いというものも容易に行うことができるようになります。

顔写真を出したり、メールで交流をして仲が深まったところでリアルで会う約束をしてみたり、ネット上だけの付き合いに留まらず、その関係を外に広げていくことも難しくありません。

まずは気軽に交流サイトに登録してみましょう。
そして勇気を持って自分の情報を発信してみましょう。そうすればたくさんの人に囲まれた望む関係を、作っていくことができるはずです。

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。