まずは相手を褒めることと関心のありそうな話題を選ぶことが大切です

同年代の女性と話しをすることが苦手という男性は少なくないはずです。

このような人はまず相手を褒めること、そして相手の関心のありそうな話題を選び、会話を進めること思いに留めるべきでしょう。

自分のペースで会話を進めようと無理にがんばってしまうなら、言葉に詰まったときに緊張してしまい、そこで気まずい雰囲気になりかねません。

それで相手の女性が話をしたくなるよな雰囲気に持ち込み、向うのペースで会話を進めていくようにするなら、会話が弾むでしょう。

たいていの女性は「おしゃれ」に関心があります。

それでつけているアクセサリーを褒めたり、ヘアースタイルを変えたならそのことに触れたりして相手が喜びそうな話題を振るようにします。

相手の関心がありそうな話題を持ち出すことは非常に重要ですが、ときにはそれがよく分からないこともあるでしょう。

そのような場合、最近多くの人が関心を持っている話題をいくつか持ち出し、そのうちのどれかに相手が関心を示したなら、会話のメインテーマとして話を進めることができます。

たとえば最近流行の映画や、人気のある芸能人やスポーツ選手の話題などは誰もが関心があるものですので、探りとして持ち出すことができるものでしょう。

相手の話が軌道に乗りだしたら、後はその話を楽しそうに聞くことからはじめ、タイミングよく意見を述べるなら、緊張せずに話しをすることができるでしょう。

このブログ記事について

このページは、女性と会話が2014年3月11日 05:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「話上手より聞き上手がスタンダードですが大切です」です。

次のブログ記事は「女性と話すのが苦手な人は女性に慣れる事から始めよう!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。